煙突掃除 暖炉 薪ストーブ メンテナンス

  • ご注目!まきストーブ・煙突掃除通常基本料金\21,000にてご奉仕中
  • 薪ストーブメンテナンス

  • 暖炉、薪ストーブのメンテナンスと煙突掃除は、安全面においてとても重要です

  • 消耗品や部品の交換、 シーズン中の急なトラブルにも迅速に対応いたします! 多くの薪ストーブメーカーに対応しており、 あなたのファイヤーライフをサポートいたします。

  • まきストーブのメンテナンスと煙突掃除は基本的には1年に1度が理想的です。
    「前回、煙突掃除した時に煤が少なかったから今回はいいかな」というのは
    必ずしもそうとは言えません。

    薪の乾燥具合や種類が違ったり、ストーブの使用頻度や運転温度が低かったりなど、毎回同じ状況とは限らないからです。

    煙突内部にベトベトしたタール、クレオソートが付着していれば、煙道内火災の要因になるので、 少しでも迷われているようでしたら、メンテナンスをお勧めいたします。

    ストーブ、煙突の状態も含め、色のついた煙が出にくい焚き方等
    お話しさせていただきます。

    まきストーブも車と同様に、定期的なメンテナンスと正しい使用により、
    寿命に差が出ます。

    薪ストーブの買い替え、下取り、煙突の交換などもお気軽にご相談ください。
    専門スタッフが、親切・丁寧に対応いたします!

  • 24時間換気システムダクト清掃

  • 24時間換気システムは、室内の空気を常にきれいな状態にするための装置です。

  • おおまかに第1種・第2種・第3種とあります。ダクトを使用しないダクトレスタイプもあります。

    ・第1種換気……給気、排気ともファンを使用。
    ・第2種換気……給気のみファンを使用。
    ・第3種換気……排気のみファンを使用。

    天井裏や屋根裏のダクトで屋外と屋内の空気を機械を使って循環させています。
    2003年に住宅の高断熱高気密化にともない、シックハウス対策のために建築基準法で義務づけられました。
    特殊な例外を除いて、2時間に1回、家の中の空気がすべて入れ替わることとされています。

    24時間換気システムを運転していると、換気装置本体や換気グリル、フィルターにホコリがたまります。 フィルターを通過してしまう小さなホコリは、ダクトの内部にもたまり、換気装置の性能の低下を引き起こします。

    またカビや微生物の増殖で室内の空気を汚染し、ぜんそくやアトピー性皮膚炎などのアレルギー症状を引き起こす 可能性があります。


    室内の良好な環境を維持するために、ダクトの定期的な清掃を行うのが理想的です。 現在、迷われている方は、管内カメラ検査のみのご依頼も承っておりますので、検査結果で判断されることを おすすめ致します。

  • ※ただいま、出張・交通費のみで、管内カメラ検査(¥15.750-)が無料キャンペーン中です!
  •   (株)くればぁ製、放射能吸着除去メッシュフィルターへの交換も承っております

  • 特殊な活性炭をミクロの大きさに 練りこんだフィルターが、放射性セシウム137、放射性ヨウ素131等を吸着します。

  • 煙道内火災

  • 煙突火災になってしまった際の対処方法(「SWEEPING」より引用)

  • まずは慌てずに行動してください。極力、煙突内に空気が入らない様にするために 扉を完全に閉じます。そして、煙突ダンパー以外のダンパーと空気調整レバーをすべて 閉じてください。

    自動温度調整付以外の機密性の高い薪ストーブは、ほぼ完全に閉じることができます。

    扉のない暖炉の場合、炎のためにダンパーを閉じることはできないので、前面部分を塞ぎます。

    暖炉の前面を塞げる大きさの硬い物を、濡れた毛布でくるみ、暖炉の前面を塞いで空気 を遮断します。この時、煙突からの、激しい吸引作用が働いているので、吸い込まれない ように濡らした毛布を支える必要があります。

    コップ1杯の水を、暖炉の火室の上部に撒くのも効果があります。水はすぐに水蒸気に 変わり、もとの体積の約1700倍に膨張することによる閉塞効果のため空気を遮断します。

    しかし、鋳物製のまきストーブに水をかけると割れてしまいます。

  • 新着情報

  • *
  • いよいよシーズン突入!煙突掃除、薪ストーブメンテナンスのご予約はお早めに。

  • 中古薪ストーブ下取り、買取り強化中!買取強化メーカーバーモントキャスティングス・ ヨツール 神奈川県内、東京都内、 無料出張査定いたします。 お気軽にお問い合わせください!

  • 24時間換気システムダクト清掃・乾燥機ダクト清掃

    ダクトの内部清掃の後に、人体に安全な、赤ちゃんやペットがいるご家庭でも安心な、抗菌、カビ防止の薬剤を噴霧します。 この薬剤は、HACCP(食品衛生基準)に対応したカフェインや塩よりも安全な数値とされています。

  • この度の震災で被災されました方々に心よりお見舞い、お悔やみを申し上げます。 一日も早い復旧復興を心よりお祈り申し上げます。

*